大人のカロリミットは妊婦でも飲めるのか

大人のカロリミットは妊婦でも飲めるのだろうか・・・?ということで調べてみたんですが、残念ながら妊娠中に大人のカロリミットを飲むことができません。どうしても体重が増えてくるということで食べたものの吸収を抑えたいという気持ちはわかるのですが、大人のカロリミットにかぎらずほとんどのダイエット食品は妊婦向けに作られていませんね。

公式の販売店でも妊娠中に大人のカロリミットを使用するのは禁止になっています。さらに、妊婦だけではなくて授乳中にも飲むことができません。配合されている成分が授乳中に小さな赤ちゃんに伝わってしまうと良くないということなんですよね。授乳している母親側はダイエットして良いとしても、体がどんどん大きくなっていく時期である赤ちゃんがダイエット成分を吸収してしまってはまずいというわけです。

そういう事情がありますから妊娠中や授乳中には大人のカロリミットを飲むというのは諦めて、ちゃんと準備ができた状態になってから購入して試してみてください。

妊娠中に体重がトントンと増えてしまって困っているという場合にはこういったダイエット食品に頼るということではなくて、医師の指導を受けて食事の内容を変えてみたり軽い運動を取り入れてみたりというのが一般的です。

産婦人科などで薬を処方するということが結構ありますけれども、そういう場合であってもやせ薬なんかを処方したりはしませんよね(普通は鉄分とかカルシウムとかそういったサプリメントを処方されると思います)。

 
大人のカロリミットを宣伝しているサイトのなかには、「妊娠中には医師と相談してから飲むようにしてください」とかって書いているところもありますけど、まあはっきりいってやめておいた方がいいです。っていうか、「妊娠中に大人のカロリミットのようなダイエット食品を飲んでもよいか」と聞かれてOKを出す医師なんてないと思うんですけどね・・・。

もちろん、妊娠中に大人のカロリミットを飲んではいけないということを知らずにうっかり服用してしまったという場合に必ず問題が起こるという話ではありません。だからといってちょっとくらい飲んでも大丈夫なんだからずっと飲み続けても副作用などが発生しないということにもなりませんから、ここを読んでいるあなたは授乳期間が終わるまでは何とか我慢してくださいね。

公式通販サイトで買えます ⇒ 大人のカロリミット限定ケースセット

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ