大人のカロリミットを使っていてどうしても痩せないというクチコミ

大人のカロリミットを実際に使用して思った通りに体重が減ったという人がいる一方、しばらく使ってみたけれども全然痩せないという人がいるのも事実です。

そこでここでは、すでに大人のカロリミットを使っていてどうしても痩せないというクチコミを書いている人の情報を集めてみました。購入を迷っている人は、なかにはこういった人もいるということの参考にしてみると良いでしょう。

・どうしてもお腹が痛くなってしまう

大人のカロリミットを飲んだ次の日には、なぜかお腹が痛くなってしまうことが多かったので、長い期間続けることができずに途中で止めてしまいました。もちろんダイエット効果も感じられなかったので私のように体質に合わない場合には購入しても痩せないと思います。

・3ヶ月飲んでみたけれども

薬局で知り合いの薬剤師さんに勧められたので大人のカロリミットを3ヶ月飲んでみたんですが、体重にも体型にも全く変化はありません。一応飲み方についてはちゃんと守っていたつもりだったんですけれども、今手元にある分を全部飲んで全然痩せない場合には購入を止めようと思います。

・もともと期待していなかったけれども

以前と同じような食事内容をずっと続けていたのがまずかったのかも知れませんけれども、大人のカロリミットでは私は痩せないみたいです。もともとの値段が安かったのでそれほど期待してもいなかったんですけれども、完全に現状維持という感じでちょっと残念でした。

・毎日欠かさず飲んでいたが

毎日欠かさず飲んでいたが、大人のカロリミットで痩せることができなかった。人によっては便通が良くなるということも聞いていたけれども私にはそういう効果は全く発揮されず、食べたものの吸収が抑えられているかどうかもちょっと疑問だった。

公式通販サイトで買えます ⇒ 大人のカロリミット限定ケースセット

大人のカロリミットはいつ飲むのが1番良いか?答:○○の前

大人のカロリミットはいつ飲むのが1番良いかということについてなんですけれども、基本的には食事をする前に飲む・・・特に高カロリーな食事を摂取する予定がある場合に事前に飲むというのがお勧めです。

大人のカロリミットを販売しているファンケルのホームページでも、1日1回カロリーが気になる食事の前に大人のカロリミットを飲むのがいちばんオススメということが書かれています。

 
大人のカロリミットに配合されている成分としてはギムネマ酸やイミノシュガーなどがあるのですが、これらの成分は私たちがダイエットをしていく上で次のようなサポート効果をもたらしてくれるんですね。

・食事の中での脂質吸収を抑える
・食事の中での糖質吸収を抑える
・普段の生活の中で脂質代謝を向上させる

1日3食の中でいつ飲むかということを考えた時には、これらの脂質吸収を抑える効果や糖質吸収を抑える効果に着目すると良いですね。大人のカロリミットを飲むことによって脂質や糖質を吸収しなくて済むというわけなんですから、飲んだ後に高カロリーな食事をしたとしてもある程度なかったことにしてくれるということになる、ということです。

そういう意味でも大人のカロリミットをいつ飲むかと考えた場合には食後に飲むよりも食前に飲んだ方がサプリメントとしての効果を大きく発揮できるだろうということが容易に推測できます。もちろん食後に飲んでしまったからといって全く効果がないとか逆効果になってしまうとかっていう事はないと思うのですが、可能な限り食前に飲むというのがダイエットをしていく上では1番良いことですね。

通常の健康サプリメントなんかの場合には、1日の中で飲まなければならない時間というものが特に決められていないのでいつ飲むかという問題が起きないんですけれども、大人のカロリミットの場合には脂質吸収や通して吸収を抑えるという役割が明確に与えられているのでいつ飲むかという事は結構大事になってくるんですね。

もちろん、飲む時間のことを気にしすぎてそれがストレスになって太ってしまってはいけないんですけれども、たとえば夕食前に必ず飲むようにしておくとか歯磨きをするような感じで1日の中の生活習慣の1つとして確立してしまえばそれほど問題はないのではないかと思います。

1回や2回飲み忘れたからといってダイエットに失敗してしまうとか急激に太ってしまうとかっていうこともありませんから(もちろんその時にとんでもない高カロリーの食事をしていたらだめですけどね・・・大食いYouTubeのような)、そんなに深く考えずに気楽に飲んでもらって良いです。大人のカロリミット自体はそんなに値段が高い商品でも無いですから。

公式通販サイトで買えます ⇒ 大人のカロリミット限定ケースセット

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ