大人のカロリミットを飲むタイミングについて

大人のカロリミットを飲むタイミングについてなのですが、それほど厳密に決められた時間とかがあるわけではありません。1日の目安として4粒ということが推奨されているだけであって、例えば朝食の後に2粒飲んで夕食の後に2粒飲むとかって言う設定がされているわけではないんですね。

つまり、1日の使用量だけを守っていればいつでもどこでも好きな時に飲んで良いということになります。

 
・・・とはいっても、なるべくだったら飲むタイミングをちゃんと指示してもらいたいという人は結構多いと思うんです。そこで、私が実際に使用したり他の人からの情報で「飲むタイミングとしてはこんな感じがよいのではないか」ということについて考えたものを書いていきたいと思います。

○高カロリーな食事の前に飲むべき

結論としてですが、大人のカロリミットを飲むタイミングは「1日の中で最もカロリーが高い食事の前に飲むべき」だと思います。配合されている成分の中に、体の中でブドウ糖が吸収されるのを抑制するというものがあるわけですから、それを最大限に発揮するタイミングで飲むのが良いと思うんですね。

そうなると、1日の中で最もカロリーが高い食事の前に飲むことによって体の中に余計なエネルギーが吸収されてしまうのを防ぐことができると思うんです。

・外食する前に

特に普段から外食が多い人の場合には、そのタイミングで飲むというのがいちばん良いですね。お弁当食べるとか家で自炊をするとかって言うことに比べると、どうしても外食をするときには高カロリーなものを選んでしまいがちというか、低カロリーの外食というのはあまり考えられないわけですから。

飲むタイミングをこういうところに合わせることによってこれまでの食生活と同じような状態を送っていてもなかなか太りにくくなる効果が得られるでしょう。

・油ものを食べる前に

私自身はそれほど油ものを食べるわけではないのでこのタイミングで飲むわけでは無いのですが、他の飲んでいる人のなかには普段から油ものを食べることが多いんだけれども、その後でなんとなくお腹の調子が悪くなってしまったのが、油ものを食べる前に大人のカロリミットを飲むことによってちょっと防げるようになったという情報があります。

これは直接的なダイエット効果を期待しているというわけではなくて、油物のカロリーとか油そのものを吸収しにくくなったということで身体に対する効果が発揮されているのかもしれませんね。

 
・・と、まあこんな感じで私自身は考えて使用しています。基本的にはいつどんなタイミングで飲んでもかまわないわけなので、あなたもこれを参考にしてどのタイミングで飲むのが1番ダイエット効果が発揮できるのかということを考えて使ってみてください。

公式通販サイトで買えます ⇒ 大人のカロリミット限定ケースセット

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ